読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PyCon JP 2012 で分散バージョン管理の組織化という話をしてきました

mercurial pyconjp

やってきましたよっと。

時間オーバーしてしまいました。すいません。 来年はリベンジしたいですね。

内容について

バージョン管理システムを漠然と使っているだけではだめで、もう少しうまく使おう、という話です。

  • 一人でできること

    • コミットする前にdiff見るとか、コミットの単位を小さくするとか、コミットログの書き方とか。
    • こういうお作法は個人個人が身に着ける必要があります。
  • みんなで決めること

    • どこでリリースして、どこで開発するかというブランチの運用。
    • これは一人で何とかするわけではなくプロジェクト全体でどうすればリリースと開発が制御できるか考える必要があります。

発表は後者方がテーマで「ブランチの運用方法、ブランチ戦略にどんなものがあるか」について話しています。

なので、内容は既に開発経験があり、システムをメンテナンスしている人向けです。 次のようなことを考えている人に参考になると思います。

  • 開発を混乱させたくない
  • よりよくメンテナンスしたい
  • 急なバグ修正にも対応したい

ブランチ戦略に「これだ!」という一つの答えはありません。 代表的なものを紹介しているので、自分がかかわっているプロジェクトにはどのブランチ戦略があっているのか、 そのブランチ戦略を導入した場合、どういう開発フローになるのか、全体が回るような方法を選択してください。

雑感

前回のPyCon JP 2011では参加者で、今年のPyCon JP 2012では発表者。成長した感じがある。