読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退職しました

新卒入社してから約5年間お世話になった株式会社タイムインターメディアを退職しました。 正確には今月末までですが。*1

退職にあたり、様々な方にご迷惑、ご心配ををおかけし、大変申し訳ありませんでした。

振り返って

思い出話なのでとりとめのない感じですが。

HaskellSchemeの仕事は一度も無かったです。

新卒入社して約5年、主に受託でのWebシステムの開発、保守を行ってきました。様々な技術や言語*2が使われたシステムの仕事に携わる中で、一つの技術に偏らない普遍的なことについて学ばせてもらったと思います。

タイムインターメディアはシステムインテグレータ(SIer)です。Web系との対比で語られるSIerは残念な感じがすごいですが、そういうSIerとは異なり技術が好きなエンジニアがたくさんいる会社です。 仕事の仕方やコードについて社内で相談できる先輩、後輩が何人もいたはとても良かったです。

技術偏重でプロジェクトマネジメントは、、という事もあったみたいですが、僕は先輩、後輩に恵まれたせいか、大変な事になったことはあまりなかったです*3

むしろ、初めて自分が技術のリーダーとして携わった案件は大炎上して関係各所に大迷惑をかけてしまいました。ごめんなさい。学ぶことも多い案件で、その時の経験は今の糧になっていると思います。

外から全く見えない面白い点は偶数月に開催する社内パーティー*4でしょうか。会議室で出前のピザや寿司、ビールを飲むささやかな会ですが、普段仕事ではかかわりがない人たちとの交流できる楽しい場です*5。何年もこの行事を続けているのはとても良い文化だなぁと思いました。

僕個人が会社に対して何か残した事というのはあまり無いですが、先輩、後輩の協力で次の事が実現出来たのは良かったです。

  • 新卒採用面接に一緒に働くであろう若手エンジニアが出席するようになった事
  • 最近エンジニアが話題にしているトピックを社長に教える会を5回くらい開いた事*6
  • 会社でBitbucket契約して自由に使えるようになった事

退職の理由

一番大きな理由は「受託開発以外のソフトウェア開発をしたい」です。SIerで出来ること、出来ないことがあるので。

これから

今後についてですが、実は4月はまだちょっとだけタイムインターメディアさんにいます。 その後についてはいろいろ調整中です。

*1:社内向けに送信した退職のご挨拶メールから来た人はこんにちは。

*2:と言っても、PHPRubyJavaくらいですが

*3:自分が体験していないことについては多くは語らないです。

*4:4月は花見、8月は暑気払い、12月は忘年会で、社外でやります。

*5:ピープルウェアのスパゲッティーディナーっぽいですね

*6:最初は月一開催だったが、、、引き継ぎ先募集中