読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bitbucketのmercurialのリポジトリの履歴を削除(strip)する

mercurialはgitの様にリモートの履歴をpush -fで削除できません。bitbucketでは代わりにadminのタブからstripが行えるようになっています。動きはhg stripと同じです。stripしたいリビジョンを入力します。
f:id:troter:20120620015400p:image

すぐにstripするのでは無くプレビュー画面が出来ます。
f:id:troter:20120620013801p:image

パスワードを入力してstrip完了です。stripした履歴はbundle形式のファイル(hg unbundleで復元可能)になりダウンロード出来ます。
(※bundle形式のファイルはこのタイミングでしかダウンロード出来ません。)
f:id:troter:20120620014654p:image

リポジトリ管理の奥の手として使ってみてください。