Bitbucketのデフォルトのリポジトリアバターをイカ娘にするゲソ

python界の重鎮 @shimizukwa さんが言ってたのでやってみた。 // ==UserScript== // @name bitbucket ika-musume // @namespace http://use.i.E.your.homepage/ // @version 0.1 // @description enter something useful // @match https://bitbucket.org/* …

DataMapperでTwoWaySQLを簡単に使うためのdm-twowaysqlってのを作ってみた。

RailsでDataMapperを使っている人て少ないと思う。Railsを使う場合は大抵新規プロジェクトだから。 でも、世の中そんな簡単じゃなくて、既に動いているDBをRailsで触る必要だってある。例えば次のようなDB。 主キーが文字列だったり日付 複合主キー 主キーの…

PyCon JP 2012 で分散バージョン管理の組織化という話をしてきました

やってきましたよっと。 資料 (分散)バージョン管理システムの組織化 youtube http://www.youtube.com/watch?v=L3G62w_QQSg 時間オーバーしてしまいました。すいません。 来年はリベンジしたいですね。 内容について バージョン管理システムを漠然と使ってい…

Mercurial管理下のファイルを検索する grepfile extension

'hg grep'は履歴を検索してしまうし、'hg locate "set:grep('hogehoge')"'はマッチした行を表示してくれないので、この二つのコマンドの間の子を作って見ました。 https://bitbucket.org/troter/hg-grepfile 設定 [extensions] grepfile = [path to]/grepfil…

BitbucketのプライベートリポジトリをJenkinsからSSHでクローンする

仕事でBitbucketつかってますか? 僕はつかってます。Bitbucketにリポジトリを作成して継続的インテグレーションを行うときに困るのがプライベートリポジトリのクローンです。Jenkinsからクローンできないとまずい。この問題を解決するために、以前は専用の…

継続的デリバリー座談会 in 新宿 #3 を開催しました。

開催しましたよ!っと。いつも開場がぎりぎりですみません。 http://connpass.com/event/647/:title= 継続的デリバリー座談会#3 ネタ帳

SCM Boot Camp in Tokyo 3にMercurialのサポーターとして参加してきました。もしくはBitbucket勉強会の告知

参加者の皆さん、運営の皆さんお疲れさまでした。Bitbucket勉強会の告知も少しだけさせて貰いました。 http://connpass.com/event/623/:title= Bitbucket勉強会 告知(#scmbc)

TokyoMercurial#5 を開催しました。

2012/07/14(土)にTokyoMercurial#5を開催しました。 TokyoMercurial 公式ページ TokyoMercurial#5 まとめページ 今回はLTがおおくてとても充実していました。発表者の @marutosijp さん、@yujauja さん、id:hokorobi さん、 id:cointoss1973 さん、id:flying…

アジャイルサムライ読書会 新宿道場 #8 で継続的インテグレーションについて話して来ました

(※過去の日付で書いてます。。) http://connpass.com/event/651/:title= 発表資料はこちら 継続的インテグレーションって実際どう導入するの(アジャイルサムライ読書会 新宿道場#8) 詳しいまとめはまとめ職人の id:absj31 さんがまとめてくれています。 http…

mercurialでhg hogehogeでhg-hogehogeコマンドを実行させる

ちょいねた。.hgrcに次を設定する。PATHにhg-hogehogeがあれば実行される。windowsでもlinuxでもOK。 [alias] hogehoge = ! hg-hogehoge $@

Bitbucketで絵文字(emoji)を使う

今日のgithub勉強会の永和システムマネジメントさんの発表で「githubではコメントに絵文字つかってやりとりしていて楽しそう」と思ったそこのあなた! Bitbucketでも絵文字使えますよ!と一応宣伝。 https://bitbucket.org/troter/emoji-test 実際のリポジト…

Bitbucketでコミットログにリンクを埋め込む

Bitbucketのblogでも紹介されていますが、正規表現でコミットログにリンクを埋め込めるようになりました。adminタブからlinksを選択します。 mercurialのリポジトリだったら次のように設定します。 http://bz.selenic.com/\1 issue(\d+)実際にコミットを見て…

bitbucketのmercurialのリポジトリの履歴を削除(strip)する

mercurialはgitの様にリモートの履歴をpush -fで削除できません。bitbucketでは代わりにadminのタブからstripが行えるようになっています。動きはhg stripと同じです。stripしたいリビジョンを入力します。 すぐにstripするのでは無くプレビュー画面が出来ま…

TortoiseHgを使ってWindowsマシンをMercurialのリポジトリサーバにする

TortoiseHgはmercurialのサーバ機能を内蔵しているので、そのままリポジトリサーバになります。 TortoiseHgをリポジトリサーバにする 1.Workbenchを起動して適当なリポジトリを選択後、メニューから「リポジトリ」「ウェブサーバー」を選択します。 2.この状…

TokyoMercurial#4.5 Mercurial Queues ハンズオン を開催しました。

2012/06/09(土)にTokyoMercurial#4.5 Mercurial Queues ハンズオン を開催しました。サポートスタッフのid:flying-foozyさん、id:cointoss1973さん、参加者の皆さんお疲れさまでした。 TokyoMercurial 公式ページ http://connpass.com/event/486/:title= 勉…

hgwebと2つのリポジトリでpull requestを開発フローに組み込む

http://connpass.com/event/445/:title=の成果です。 TODO: 動機付け 構成 hgwebでは次の二つのリポジトリを用意します。 http://hg.example.com/app (pull専用リポジトリ、レビュー済みの履歴を持つ) http://hg.example.com/app-work (push専用リポジトリ、…

hgwebをwsgi middlewareにして必要に応じて(hg cloneの場合に)hgwebに処理を移譲する

方法を調べていました。rhodecodeの丸パクリです。application/mercurialなんてのがあるんですね。 動かすにはwebobとmercurialが必要です。 repo_name='.'しているのでserverを起動したディレクトリを公開します。 from wsgiref.simple_server import make_…

mercurial(hg)でリポジトリローカルなhgignoreを用意する

hgrcのuiセクションのignoreで追加のhgignoreファイルを指定できます。これを利用するとリポジトリローカルな.hgignoreを用意できます。 .hg/hgrc [ui] ignore.local = .hg/hgignoreこれで.hg/hgignoreに「僕の考えた最強のhgignore」を書くことができます。

pip install mercurial で --pure な mercurial をインストールする

回答 pip install mercurial --global-option="--pure" --global-optionを利用するとsetup.pyにオプションを渡せるみたいですね。

hbstudy #33 でMercurial ハンズオンの講師をしてきました

インフラエンジニア向け勉強会hbstudyでmercurialハンズオンの講師をしてきました。メインを張る発表&ハンズオンは初めてだったのでメチャクチャ緊張しました。 http://connpass.com/event/399/?disp_content=presentation#tabs:title= @netmarkjp さん、 i…

TokyoMercurial#3 を開催しました。

2012/04/14(土)にTokyoMercurial#3を開催しました。参加者の皆さんお疲れさまでした。 TokyoMercurial 公式ページ TokyoMercurial#3 まとめページ 今回は#pyhackさんと日程が被ってしまい、開催前からいろいろありました。 当日も事前に借りておいた鍵で会場…

Pythonプロフェッショナルプログラミング

を献本いただきました。ありがとうございます。エイプリルフールじゃないです。人生初献本。 Pythonプロフェッショナルプログラミング作者: ビープラウド出版社/メーカー: 秀和システム発売日: 2012/03/26メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 728回この商品…

エンタープライズに向けてMercurialを宣伝するのに必要なことってなんだろう

というのを思いつくまま書いてみる。エンタープライズな人たちってどんなところにいるのかよくわからないのですが。とりあえずアイデアだし。 こんなのあったら良いなーとか教えてください。 TortoiseHg 関連 TortoiseHg 2.0 以降の日本語マニュアル 現在の…

勉強会を開催する場合の会場候補メモ

#TokyoMercurialと#pyhack(Python mini hack-a-thon)の開催日程が重なってしまったおかげで、貸し会議室について調べることになりました。忘れないようにメモしておきます。 情報を提供してくれた@shimizukawaさん、@kana1さん、@voluntasさん、@masa_edwさ…

Windows で手軽に Mercurial の開発環境を作る

先週のPyfes中にVirtualbox上のCentOSでMercurialの開発環境を作っていたのですが、テストの実行に死ぬほど時間がかかる*1ので、方向を変えてWindows上に環境を作ることにしました。 MeruciralはHackable Mercurial for Windowsというパッケージを提供してい…

Python Developers Festa 2012.03 に参加&Mercurialハンズオンしてきました

Mercurialハンズオン要員として参加してきました。みなさんお疲れ様でした。 Mercurialハンズオンの資料 ハンズオンは主に資料でもくもくしてもらいながら、参加者の気になる点にid:troter、id:flying-foozyが答えていくスタイルで運営しました。 おぼえてい…

Bitbucket自体のイシュートラッカーをながめてみた

普段Bitbucketを使っていて、すでにある機能については結構詳しくなってきました。最近はだんだんストレス無くBitbucketを使えるようになったのですが、これって実は不自由さ(?)に慣れてしまったのかな?と思うことも。というわけで、Bitbucket自体のイシ…

Mercuiralでgh-pagesの様なルートの異なるリビジョンを作成する

githubではgh-pagesを実現する為に、通常のリビジョンとはルートの異なるgh-pagesというブランチを利用しています。一つのリポジトリに二つ以上のルートを存在させるという事です。 http://pages.github.com/:title= これと同じ事がmercurialでも行えないか…

mercuiralを使いながらgithubのpull requestを取り込む方法

http://partake.in/events/95ab571f-c477-43dd-8d96-396d3b670b6f:title=の成果発表です。 先日あるmercurialリポジトリのミラーリポジトリをgithubに作成したところ、開発がgithubに移ってしまうという(mercurial使い的には)ショッキングな出来事がありまし…

TokyoMercurial#2 を開催しました。

2012/02/25(土)にTokyoMercurial#2を開催しました。参加者の皆さんお疲れさまでした。 TokyoMercurial 公式ページ TokyoMercurial#2 まとめページ もくもく会の中で見つけた疑問をみんなでディスカッション出来たのは良かったと思います。 プロジェクタを利…

TokyoMercurial#1 を開催しました。

2012/01/14(土)にTokyoMercurial#1を開催しました。 TokyoMercurial 公式ページ TokyoMercurial#1 まとめページ もくもく会のつもりで開催したのですが、特にやることを決めるなり発表するなりしていなかったので途中からMercurialの使い方に関するQ&Aや布教…

hgwebからイシュトラッカーにリンクを張る

問題 Mercurialのリポジトリの有るリビジョンを見てみると、コミットログに書かれたイシュー番号がイシュートラッカーへのリンクになっている。どうすれば実現出来る? 回答 InterhgExtensionを利用する。公開しているリポジトリの.hg/hgrcに次の様な設定を…

2012年の抱負

新年の抱負を語っても一度も達成できたことが無いのですが。 mercurial-develにパッチを投げて一本でも取り込んでもらう Haskell,Scala周辺技術に自分の中で仕事で使えると言えるレベルまで習熟する 携わっているプロジェクトのコードを再利用可能なコンポー…

2011年って何やってたっけ?

今年から本格的に触ったものは次の通り。プログラムを書くことより開発環境の整備をやってたみたいですね。 Mercurial Maven Jenkins 次の勉強会に参加しました。「Mercurialの人」と認識されていると良いのですが。 SCMBC in Tokyo 1 Python Developers Fes…

Apache HttpComponentsをSeasar2のコンポーネントとして扱う

次でできるっポイ <components> <component name="httpScheme" class="org.apache.http.conn.scheme.Scheme"> <arg>"http"</arg> <arg>@org.apache.http.conn.scheme.Pla…</arg></component></components>

あるプロジェクトのMercurial導入の軌跡

このエントリはMercurial Advent Calendar 2011 - PARTAKEの25日目です。3月からMercurialを使い始めたので12月で9ヶ月目になります。一年の振り返りという事で、Mercurial導入の軌跡について簡単にまとめたいと思います。*1 Mercurialとの出会い Mercurial…

hg qqueueや--mqを使ってパッチキューを活用する

このエントリはhttp://partake.in/events/902cd6d9-0215-4ea3-b51f-b8ff32e56426:title=の24日目です。MQ(Mercurial Queue)を使い始めると感じるのがパッチキューを一つしか持てないという窮屈感とパッチキューはバージョン管理を出来ないの?という疑問です…

Rebase拡張を利用しないrebase方法

このエントリはhttp://partake.in/events/902cd6d9-0215-4ea3-b51f-b8ff32e56426:title=の23日目です。1日目のhttp://d.hatena.ne.jp/troter/20111201/1322665466:title=ではRebase拡張を紹介しました。今回はRebase拡張を利用しないrebase方法について説明…

mercurial-backlog拡張を作った中で知ったこと

このエントリはhttp://partake.in/events/902cd6d9-0215-4ea3-b51f-b8ff32e56426:title=の16日目です。ちょっと遅刻しました。。仕事でBacklogというプロジェクト管理ツールを利用しています。とても便利なツールなのですが、Subversionのリポジトリしか連携…

ケーススタディで学ぶMercurialのRebase拡張(Mercurial Advent Calendar 2011 1日目)

今年から始まったMercurial Advent Calendar 2011 - [PARTAKE]の1日目です。(あんまりフライングといわれるので記事コピーしました。)最初は小ネタという事で、MercurialのRebase拡張の使い方についてケーススタディで説明したいと思います。いろいろパター…

ケーススタディで学ぶMercurialのRebase拡張(Mercurial Advent Calendar 2011 1日目)

今年から始まったMercurial Advent Calendar 2011 - [PARTAKE]の1日目です。(日付間違っただけでフライングじゃないよ。。)最初は小ネタという事で、MercurialのRebase拡張の使い方についてケーススタディで説明したいと思います。いろいろパターンを上げて…

SCMBootCamp in Tokyo 2 でMercurialのサポーターをしてきました。

SCMBootCamp in Tokyo 2(scmbc)でMercurialのサポーターという事でサポーターをしてきました。主催者のid:kyon_mmさん、サポーターの皆さん、参加者の皆さんお疲れさまでした。代表的なまとめはこちら。 2011/11/19 SCMBootCamp in Tokyo 2 #scmbc - Togette…

バレンタインチョコ欲しい! 欲しいプレゼントは… PlayStation 3 (160GB) チャコール・ブラック (CECH-2500A) 【メーカー生産終了】出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント発売日: 2010/07/29メディア: Video Game購入: 21人 クリック: 40…

http://www.emacswiki.org/emacs/BzrForEmacsDevs の The Bazaar Work Routine を適当訳

雰囲気だけ。 The Bazaar Work Routine Bazaarでの作業手順 Overview of the Bazaar work routine: Bazaarでの作業手順の概要 1. Tell Bazaar your name and email address; these will be used as defaults to identify your commits. (Usage: bzr whoami “…

UrlRewriteFilterとRoutingFilterの共用

できんじゃん。 RoutingFilterをForwordでも動かし、かつJSPのダイレクトアクセスを許し、UrlRewriteFilterで.jspできたら削ってリダイレクトする処理を書けば実現できる。

SAStrutsでUrlRewriteFilterを利用するときのurlrewrite.xmlの内容

情報共有として 二段構えにできるよう整理。 <urlrewrite> <rule> <name>静的ファイルは除外</name> <from>/(css|js|images)/(.*)</from> <to last="true">/$1…</to></rule></urlrewrite>

カスタムタグを作るときに

カスタムタグを作るときに親のtldまでコピペするのは面倒。xdocletで使える定義されていないし。メンテナンスできないし。 なので、tldを抽出してxdocletのテンプレート(taglib_tld.xdt)に組み込める形式に変換するantを書いた。 taglib_tld.xdtに組み込め…

tiles:insert で SAStrutsのActionの結果を挿入する。(できた)

nullを返す場合、Requestへのセットはやらないんですね。SAStrutsのチュートリアルのlayoutを使う事を想定 package tutorial.action; import javax.annotation.Resource; import org.seasar.struts.annotation.ActionForm; import org.seasar.struts.annotat…

tiles:insert で SAStrutsのActionの結果を挿入する。(うまくいなかい)

SAStrutsのチュートリアルのlayoutを使う事を想定 package tutorial.action; import javax.annotation.Resource; import org.seasar.struts.annotation.ActionForm; import org.seasar.struts.annotation.Execute; import tutorial.form.IncludeTestForm; pu…

memo

SAStrutsプロジェクトをmavenで作成したときのログ。 % mvn archetype:generate -DarchetypeRepository=https://www.seasar.org/maven/maven2/ \ -DarchetypeGroupId=org.seasar.sastruts \ -DarchetypeArtifactId=sa-struts-archetype -DarchetypeVersion="…