読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hg qqueueや--mqを使ってパッチキューを活用する

このエントリはhttp://partake.in/events/902cd6d9-0215-4ea3-b51f-b8ff32e56426:title=の24日目です。MQ(Mercurial Queue)を使い始めると感じるのがパッチキューを一つしか持てないという窮屈感とパッチキューはバージョン管理を出来ないの?という疑問です…

Rebase拡張を利用しないrebase方法

このエントリはhttp://partake.in/events/902cd6d9-0215-4ea3-b51f-b8ff32e56426:title=の23日目です。1日目のhttp://d.hatena.ne.jp/troter/20111201/1322665466:title=ではRebase拡張を紹介しました。今回はRebase拡張を利用しないrebase方法について説明…

mercurial-backlog拡張を作った中で知ったこと

このエントリはhttp://partake.in/events/902cd6d9-0215-4ea3-b51f-b8ff32e56426:title=の16日目です。ちょっと遅刻しました。。仕事でBacklogというプロジェクト管理ツールを利用しています。とても便利なツールなのですが、Subversionのリポジトリしか連携…

ケーススタディで学ぶMercurialのRebase拡張(Mercurial Advent Calendar 2011 1日目)

今年から始まったMercurial Advent Calendar 2011 - [PARTAKE]の1日目です。(あんまりフライングといわれるので記事コピーしました。)最初は小ネタという事で、MercurialのRebase拡張の使い方についてケーススタディで説明したいと思います。いろいろパター…

ケーススタディで学ぶMercurialのRebase拡張(Mercurial Advent Calendar 2011 1日目)

今年から始まったMercurial Advent Calendar 2011 - [PARTAKE]の1日目です。(日付間違っただけでフライングじゃないよ。。)最初は小ネタという事で、MercurialのRebase拡張の使い方についてケーススタディで説明したいと思います。いろいろパターンを上げて…

SCMBootCamp in Tokyo 2 でMercurialのサポーターをしてきました。

SCMBootCamp in Tokyo 2(scmbc)でMercurialのサポーターという事でサポーターをしてきました。主催者のid:kyon_mmさん、サポーターの皆さん、参加者の皆さんお疲れさまでした。代表的なまとめはこちら。 2011/11/19 SCMBootCamp in Tokyo 2 #scmbc - Togette…